ポラリスバルブ・サイフォンX

患者の立位時に、髄液ドレナージ中のサイフォン効果を抑制するシステムです。

タンタルのウェイトボールがルビーボールを押し、CSFの流路になる開口部を閉塞します。

サイフォンXが垂直になると、ルビーボールにはタンタルボールの全重量がかかり、開口部を閉鎖して装置のバルブ設定圧に200mmH2Oが加わります。
サイフォンXが水平位置にあるときは、ルビーボールにタンタルボールの重量がかからず、開口部を閉塞しません。そのため、水平位置では装置は開放した状態で、バルブの設定圧に抵抗は加わりません。

構造

  1. タンタル重量ボール

    立位で200mmH2Oを追加するようキャリブレーションされています。
    装置の位置を確認しやすいX線不透過性。

  2. 矢印

    装置を通過するCSFフローの方向を示します。これにより、インプラント時にサイフォンXを正しい方向に向けることができます。

ラインナップ

  • SX-200 サイフォンX アンチサイフォンデバイス

  • SPV-SX ポラリス・サイフォンX 一体型200
  • SPV-140-SX ポラリス・サイフォンX 一体型140

  • SPVA-SX ポラリス・フラットボトム・サイフォンX 一体型200
  • SPVA-140-SX ポラリス・フラットボトム・サイフォンX 一体型140

  • SPVB-SX ポラリス・バーホール・サイフォンX 一体型200

メーカー名】ソフィサ社
【販売名】ソフィサ シャントシステム
【承認番号】22500BZX00035000