Savina 300(ザビーナ300)

高い換気性能と、様々な環境に対応するフレキシブルさを兼ね備えた人工呼吸器

タービン駆動、内蔵バッテリー搭載。様々な状況に対応できます。

Savina300(ザビーナ300)は最大250L/minのフローを継続して供給できるタービンを内蔵しており、コンプレッサ等の併用設備を必要としません。換気をしながらの患者搬送といった際でも、素早いレスポンスを可能にします。
また、内蔵バッテリーにオプションバッテリーを追加することで、最大5時間までのバッテリー駆動も可能で、停電等の非常時に、高いパフォーマンスを発揮します。

    シンプルで直感的な操作性

    短いトレーニング時間で操作に習熟できるよう、必要な設定・パラメータにのみ機能を絞りこみました。
    大きなカラータッチスクリーンは直感で操作できるデザインとなっており、ループやトレンドの表示、さらには最大500件までのログブック機能も搭載しています。

    肺保護換気パフォーマンス

    従量式換気と従圧式換気はもちろんのこと、APRVやBIPAPといった高度な換気モードまで搭載。さらに吸気相中でも自発呼吸が可能なオープンバルブコンセプトにより、ストレスフリーな換気補助を実現しています。
    また、拡張機能としてAutoFlow (オートフロー) やNIV、etCO2の測定機能も搭載可能で、ICUから病棟まで様々な医療現場に合わせて使うことが可能です。

    品質と安全の統合

    フローや圧力、酸素濃度を検知するセンサが組み込まれているため、患者さんの状態の変化を的確に把握することが可能です。

    ※Draeger Savina300は欧州および米国で、Draeger社が所有する登録商標です。


    【メーカー名】ドレーゲル・メディカル ジャパン株式会社
    【販売名】ザビーナ
    【承認番号】21300BZY00057000