総務(2010年入社)

1. なぜ東機貿を選んだのか

新卒で就職活動をしていた時に商社に興味を持っており、大学での説明会で「商社(医療機器)」が目に留まって説明を聞いたのがきっかけです。人の命を救える医療機器を扱う会社で働けたらやりがいがありそうだと思いました。先輩社員のお話にも共感できたので選考に進み、ご縁を頂くことができたので入社しました。

2. 現在の仕事内容

主に入退社に関わる手続き、社会保険事務、給与計算を担当しています。例えば新しく社員が入社する時には、提出書類や各種制度の説明、健康保険や厚生年金などの社会保険の加入申請、定期代の支給といった入社手続きをします。給与計算では、時間外勤務や休日出勤時間を集計し、住宅手当や家族手当など各種手当の変更を反映して、毎月の給与支給日に確実に給与が支払われるように処理します。その他にも、備品の発注、社用車駐車場の契約管理、健康診断や社内行事の準備運営、ビザ申請の補助、研修の事務局といった様々な種類の仕事があります。

3. この仕事をしていて一番印象深かった出来事

社内からの問い合わせに的確に答えられたり、依頼に迅速に対応できて、「ありがとう」と言ってもらえた時にやりがいを感じます。社内のことはこの人に頼めば大丈夫と思ってもらえるように、さらに努力しようとやる気が出ます。お客様との直接の接点は少ない部署ですが、社員をサポートすることで、会社そしてお客様に貢献したいと思い、日々仕事をしています。

4. 実際に働いてみて実感している、東機貿の魅力や雰囲気

温かく面倒見がよい人が多いです。優しく声をかけて下さり、こちらから何かをお願いした時にも快く協力して下さる方たちのおかげで、円滑に仕事を進めることができています。また、若手のうちから仕事を任せられ、一つのことを最初から最後まで自分で担当できるので、責任感を持って仕事を進めることで成長していける環境にあると感じています。

5. 応募を検討している方へのメッセージ

東機貿には頼りになる先輩社員が大勢いて、親切にいろいろなことを教えてくれます。自分でも必要な知識を身につけていこうというやる気があれば、初めは専門知識がなくても大丈夫です。医療機器に興味を持ったばかりという方も、是非遠慮なく応募してください。


account-1_01.jpg

経理(2014年入社)

1. なぜ東機貿を選んだのか

以前は医療業界で営業をしていましたが、個人に割り当てられた売上数字を追うことよりも経営に深く関われる仕事に魅力を感じ、経理への転職を希望するようになりました。面接を通じ東機貿であれば自分の希望する業務ができるようになるのではないかと思い、志望しました。

2. 現在の仕事内容

売掛金・買掛金の管理、請求書の発送、取引先への支払い、給与振込などを行っています。海外の仕入先や子会社へは週に一度送金しており、月に数回子会社の経理担当宛に英文メールを送信しています。決算時期には連結貸借対照表などを作成することもあります。ルーチン業務が主ですが、数字の間違いが許されないので、日々緊張感を持って仕事をしています。

3. この仕事をしていて一番印象深かった出来事

決算補助業務として、 差異が発生している原因を調べるためにどのようなデータが必要か考えるところから始まり、 抽出した複数のデータをどのように組み合わせのかも考える必要がありました。
 一年分の膨大なデータを突き合わせる作業に時間がかかり、投げ出したくなる時もありましたが、 最後に残高がぴったり合った時には大きなやりがいを感じました。

4. 実際に働いてみて実感している、東機貿の魅力や雰囲気

少数精鋭ですので一人ひとりに与えられる役割が大きく、自分のペース・裁量で動くことができます。産休・育休を取得して復帰される方が多く、仕事と私生活との両立をしやすいところも東機貿の魅力の一つだと思います。

5. 応募を検討している方へのメッセージ

他人に任せっきりにせず率先して課題に取り組んでいける人、仕事や問題点、改善点などを自分で見つけ解決に導ける人、責任感のある人が向いていると思います。経理は数字とお金を扱う部署ですので、細かいところに気を配れる方、慎重に物事を進める方も向いていると思います。


logistics-1_01.jpg

ロジスティクス(2011年入社)

1. なぜ東機貿を選んだのか

16年近く前にアルバイトとして採用して頂き、勤め始めた当初は子供が2歳と5歳で保育園に預けながらでした。子供が病気でお休み頂くことも多々ありましたが、皆さんの温かい御理解ご協力を頂き、今は子供も手が離れ正社員として勤めさせて頂いてます。育児と仕事と両立していくのは大変ですが、子育ての先輩、仕事の先輩、人生の先輩と色んな方と接し私も少しは成長出来ているのではと思います。

2. 現在の仕事内容

私の仕事内容についてご紹介いたします。現在は出荷作業と入荷作業をしています。

具体的な内容は、入荷作業は、商品が到着した後に、オーダーした内容が間違いなく入荷しているか、数量・破損・商品違いがないか等をチェックし、法定ラベルや添付文書を貼付し、品質検査へと廻します。ここでの作業はとても重要で、集中して行わなければならず、緊張感を持って作業しています。

出荷作業では、日々お客様からご注文いただいた商品を全国へ発送します。脊椎のインプラント、呼吸回路、骨セメント、呼吸器本体、無影灯、培養液といった3000以上の商品群から、注文商品をピッキングし、バーコードで読み取り、梱包をし、集荷の方へと引き渡す迄が毎日の業務となります。毎月の棚卸しも重要な作業となり、在庫品の管理も行っております。

3. この仕事をしていて一番印象深かった出来事

勤め始めた当初は、人工関節といった整形外科製品を扱う部門にいました。どんな手術に使われるのかわからないまま手術器具やインプラントを出荷していたのですが、何度も勉強会を開いて頂き商品知識を学び一つ一つコツコツと覚えていくことが出来ました。知識を身につけると、だんだんと仕事が楽しくなると同時に頼られる事がやりがいへと繋がってきた感じがします。整形外科製品の知識を身につける迄、かなり時間はかかりました。自分一人では完璧に行えなかった、手術器具が問題なく動作するか貸出前/返却時に行うチェックを、何百回と繰り返し、ようやく合格!を出して頂けた時は、本当にうれしかった事を覚えています。

4. 実際に働いてみて実感している、東機貿の魅力や雰囲気

仕事は大変ですが楽しいです。昨日入ったばかりの方でもすぐに打ち解けられるのでは!と思うくらい皆さん温かい方ばかりです。医療機器関係の事が全く分からなくても、入社してから研修や勉強会を行って頂けるので心配いりません。時には厳しく時に優しくメリハリのある会社だと思います。


ロジスティクス(1975入社)

1. なぜ東機貿を選んだのか

会社訪問の時、「東機貿は、高度な医療機器の輸入販売を通して、患者様の命を救う仕事をしている。」と説明を受け、やりがいがありそうだと思ったので、選びました。

2. 現在の仕事内容

一貫して、輸入品の受付、検品、法定ラベル貼付、添付文書添付、製品の保管管理、業者・病院等への発送。

3. この仕事をしていて一番印象深かった出来事

私が入社してから現在まで販売を継続している商品に、インテグラ社のシャントバルブがあります。今でも根強い人気があり、御ひいきいただいている先生方が居られ、うれしい限りです。

ある時、入院していた叔母を見舞いに行っている内に、同じ病院に入院している患者さんのお母様と知り合い、お子さんがシャントバルブを埋め込み、元気になったと聞き、自分の事のようにうれしく感じました。

4. 実際に働いてみて実感している、東機貿の魅力や雰囲気

商品が到着すると最初に作業をする部署なので、仕事量が多く、大変ですが、やさしくて親切な人ばかりで、温かい雰囲気の部署です。

5. 応募を検討している方へのメッセージ

医師のように直接患者さんを助けるのではないけれど、仕事を通して、人の命を支え、誰かの役に立つ、やりがいのある仕事を探している方、一緒に働きましょう。